食べ過ぎていることを認識して意識を改革させるダイエット方法

レコーディングダイエットは自分の食べたものを細かく記録して自分が普段どれだけの食事量なのかを知ることから始まります。
痩せるためには、食事制限が8割と言われるほど重要なので1日のカロリーを成人女性の目標1800キロカロリーよりも少なく、私の場合無理のないように1日1600キロカロリーにしました。
そして、もう一つ痩せるために重要なのが筋トレです。よく、無理なダイエットをして続かないということがありますが、私の場合筋トレは2〜3日に1回で続けました。

記録をすれば自分の食事量がわかる、筋トレも並行して体重ダウン

レコーディングをすることによって自分の食事量がわかりますし、自分がどれほど食べ過ぎていたのかが本当にわかります。食べ過ぎに気づくことで自分の食生活を見直すことができますし、今ならスマホのアプリを使えば簡単に記録をすることができるので便利です。

私も記録することで1日のカロリーを1600キロカロリーに抑えることができ無理のない設定なので続けることができました。
筋トレを並行して行うことでさらに代謝がアップします。やはり、1日のうちに少しでも汗をかく時間を作ると体の中の巡りも良くなりますし、むくみなどの悩みもだいぶ減りました。
痩せたいがために自分に合ってない無理なスケジュールで筋トレをして失敗することがあるので、無理のない筋トレをしていました。

無理のないスケジュールで行うダイエット

やはり1番初めに気づくことができたからです。ダイエットには今までの自分の生活の悪いところに気づき見直し実行していくことが大事だと思います。他のダイエットをしたこともあるのですが自分の生活スタイルに合わない過度なダイエットを続けてたがために自分を苦しめてしまいメンタル的にもボロボロになりましたし、何よりも楽しくなかったです。
体重も減らないしイライラしていた中出会ったのがレコーディングダイエットです。
続けていくうちにみるみる痩せてきて気分もいいですし、何よりも苦しくなかったです。
カロリーや糖質が低い食べ物にも詳しくなってきて一石二鳥です。
筋トレも全然苦しくなく、とにかく継続することでどんどん痩せてきました。

どんなことでも継続することが大事

成功するポイントはとにかく継続することです。私はレコーディングダイエットと筋トレを継続していましたが、正直他のダイエットでも継続すれば何かしらの結果が出てくるのではないかと思います。そして、もう一つ、無理のないダイエットスケジュールを立てることです。自分の生活を見直し、計画を立てなるべくそのスケジュール通りに実行することです。そこで、無理があると絶対続きません。苦し過ぎるダイエットはしたくないですよね?だったら、苦しいダイエットはしずに自分が一生続けれるようなダイエットを行えばいいと思います。
私はたまたま記録することと筋トレがフィットしましたが、人の生活スタイルによって色んなダイエット方法があると思います。なんでもいいから、継続することが大事だと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA